ようこそ

e0343944_17295791.jpg



ハウステンボス出発の前日、宮崎から社宅を共にした10才下の友人が遊びにきてくれました


何年ぶり ? 4年ぶりくらい ?

ちっともそんな風に感じない。三ヶ月ぶりくらいな感じです^^




この日のためにとっておいた、横浜のF子が送ってくれた、とっておきのハートの紅茶(月ヶ瀬紅茶)でおもてなし




彼女からはお土産に芋焼酎をいただきました

ご主人の出身が鹿児島なので、こちらに来る時にいろいろと教えてもらいました

それに、うちの芋焼酎の師匠なのです💓





いつも美味しいお酒をありがとう

喜んでました



たのしかったひと時は

あっと言う間


また、懲りずに遊びにきてね










[PR]
# by malzo8 | 2017-11-19 10:20 | Comments(0)

1泊2日 友人と

e0343944_10243629.jpg

すっかり寒くなってきましたね

みなさんお変わりありませんか

この秋はいろんなことがありました



今年、5月の帰省の際に親友ともちあがった50代記念旅行

一人は残念ながら都合が悪く参加できませんでしたが、残りの3人で決行

絵と花と音楽のある場所がいいね、と、博多駅で待ち合わせて、


ハウステンボス号に乗ってでかけた1泊2日の旅





e0343944_10374776.jpg


楽しかったな


駅弁でさえ、格別に美味しく感じます



e0343944_10330623.jpg





50代かぁ〜。。。(笑) こんな日がくるなんて

でもね、年を重ねるといいこともあるですよ^^

JR九州の自由クラブ(女性は50才から入会可能、なのに男性は60才から)

に入会すると、お得に旅が楽しめます♪


e0343944_10484131.jpg

e0343944_10484958.jpg


e0343944_10485743.jpg


ピカソの「剣を持つ人」や花の競演を観賞して


e0343944_11000629.jpg

アンカーズラウンジでティータイム


e0343944_10380301.jpg


夕食でいただいたワインが美味しくて、shopでデザートワイン6本をシェアして購入

だれのうちに送ってもらう ?


実家はみんな1キロ以内




e0343944_11013662.jpg




ほろ酔い気分で光のイルミネーション







e0343944_11015484.jpg







e0343944_11034197.jpg



こんなキラキラしたの眺めてると小学生の頃、Kの家で星空観察したの思い出すね


月日は経ってるのに、なんだかなーんにも変わってないみたい






e0343944_11042098.jpg




宿泊は園内の海に近いホテルで

帰りは博多でショッピング


ねえねえ、これからは年に一度くらいはいんじゃない?と子供が成人したH美



やっと自分に使える時間ができてきた面々との、大人旅でした💓



e0343944_07385843.jpg


小1から一緒の友人二人💓



[PR]
# by malzo8 | 2017-11-17 11:16 | Comments(0)

ふわっと

e0343944_12435777.jpg

觔斗雲みたいな雲

可愛いね

垂水港近くにて






★祇園祭にコメントいただいた鍵コメ様

あの記事だけ、システム不具合でコメントの返信ができないようですみません


あの針でけずる型抜きのガムの話ができたのは、今まで田舎の幼なじみだけだったので嬉しかったです
あまりに地味な感じの遊びだから、覚えてる人いないのかな!?
でね、ネットで100枚セットで売ってるの発見しました! いえ、買うつもりはありませんけど、、^^

[PR]
# by malzo8 | 2017-10-05 12:53 | Comments(4)

めぐる季節

e0343944_18495250.jpg





e0343944_18282335.jpg


深い森の緑と海の碧さが印象的だった屋久島の夏も過ぎて、今日は十五夜

夕暮れ時に川辺をウォーキングしてみたけれど、東の空は雲に覆われてました


鹿児島には秋はないよ〜と、社宅の方に言われてたのだけど

いえいえ、すっかり秋の風情

すすきもちらほら


e0343944_18391315.jpg

トッピーもよいけど、フェリーに乗って離島に渡るのが新鮮で

次回の屋久島もぜひ

3〜4時間の船旅が読書にちょうどいいです


e0343944_18403785.jpg


ここからは、いつかの鹿屋

福留小牧場さんでいただいたランチ


e0343944_18432356.jpg

看板が目印
e0343944_18432756.jpg

南風農家舎さんのオースミブレート





e0343944_18465345.jpg

新しい土地で1年が半分過ぎました

なんとなくコツがつかめてきたかな(笑)


さてさて、秋と冬はどんなかな〜〜〜





[PR]
# by malzo8 | 2017-10-04 18:55 | 鹿児島 | Comments(0)

トッピーに乗って

e0343944_08343939.jpg

ロケットの打ち上げを見に行こう!と決めたのは1日前で、

行きのフェリーと現地のレンタカーを確保したものの、帰りの便がいつの間にか満席

宿も満室で、、、残るは野宿、、、と、もう一つ

最終の高速艇で屋久島に渡るという選択

幸い屋久島への高速艇に空きがあり、港からすぐ近くの民宿も一部屋空きがあったので確保できました



e0343944_08442163.jpg

そんなわけで、期せずして長年憧れた屋久島訪問が実現する事に



種子島からは50分

すぐ近くにあるのに、島の形状が全然違って

いきなり海の上に山が連なってるのです

ちなみに種子島の一番高い場所の標高は282メートルで

屋久島は1935メートル


夫は3度目。私は初上陸

来る事ができた。嬉しい


e0343944_10590298.jpg


とはいえ、翌日の昼過ぎには鹿児島に向かうフェリーに乗らなければなりません

早朝にレンタカーを借りて、車で近くまで行ける

紀元杉とヤクスギランドへ向かうことに



サル2万、鹿2万、人2万といわれる屋久島

山に向かう途中、さっそく野生の猿があちこちに


高崎山でもみたことないくらい小さい赤ちゃん猿をお腹に抱えた母猿が

停車してる車にのぼってきました

大きな眼をした赤ちゃん猿がお腹にぶら下がってますよ

見えるかな



標高1000メートルのヤクスギランドへのドライブでさえ、その屋久島の森の豊かさと神秘に触れる事ができるのだから

縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングはどれほどでしょうか




紀元杉へ到着


e0343944_09085029.jpg


労せずして来てしまった💦



e0343944_09085880.jpg


樹齢3000年の老屋久杉



e0343944_09090466.jpg
堂々とした姿

3000年もの間、ここに立ち続けてるんですよね。。。


小さな自分の小さな悩みが消えていくようです



e0343944_09091130.jpg




e0343944_09091838.jpg

上の部分





ここへ車で向かう途中、ヒッチハイクをたのまれ、

東京から来たという30才くらいの登山者を一人、車に乗せる事に

淀川登山口から宮浦岳に入って縦走するのだそうです

この人もまた、種子島でロケットの打ち上げを観てからの屋久島入り


わずかな時間でしたが、ヨーロッパアルプス登山や南米縦断でアコンカグアをトレッキングした話や、

日本の冬の北アルプスで雪崩に巻き込まれて沢まで流され、13時間後にドクターヘリで救出された話145.png

それでもやめられない登山の魅力

楽しく聞かせてもらいました


若いっていいな〜

あれれ、運転席でもう少しスケールは小さいですが、似たような経験をした方が

遠い眼をしてますよ149.png


次はヤクスギランドに続きます



[PR]
# by malzo8 | 2017-08-22 09:33 | Comments(4)