2017年 05月 16日 ( 2 )

リラの花咲く頃

昨日、北海道に住む人に電話をしてみた

転勤族の彼女は今、羊蹄山を眺めながら暮らしてる

私は桜島を眺めながら


よくよく考えれば一度しかお会いしたことないのに、なんだろう不思議な親近感

長年、ブログを通じていろんな事をシェアしてきたからかも




ずいぶん前の事を覚えててくれて、ライラックの花の写真をアップしてくれてた

あちらでは、今がこの花のシーズンなのだ

嬉しくて、往復書簡みたいにしたくて記事を書いてみる




そろそろ、6月、毎年恒例の早い夏休み

なのに、日本は梅雨シーズン  

最近、北海道の知床はどうか、と夫がいうので彼女に聞いてみた

初めての北海道旅行の時、いろんなアドバイスをいただいて、楽しい旅行になった

特に「食」^^

「知床はやっぱり秋がいいですよ〜」の彼女のアドバイスに即却下

もう一度、練り直してみよう



Aさん、昨年秋、奈良を旅したんだそう

なんと3泊4日で奈良だけ

その奈良愛、嬉しい〜

愛してやまない奈良の話をするのは、40分じゃムリムリ

また、いつかゆっくり♡

お会いできる日を楽しみにしてます

ライラックの写真ありがとね


e0343944_10584815.jpg


こんな感じ、ですよね?






[PR]
by malzo8 | 2017-05-16 11:15 | Comments(2)

長島美術館

e0343944_16280540.jpg


車がないとアクセスが悪いのですが、鹿児島中央駅の西、高台に素敵な美術館があります

まずその場所からの絶景に足がとまり、その後、所蔵の充実ぶりに驚きます


エコールドパリの展示室には、シャガールの油彩「花嫁と花束}、パステル画「ライラックと恋人たち」、レオナールフジタにユトリロ、モデリャーニetc

こんな所でボナールの色彩に出会えるとは、、、

そして、郷土出身の画家、黒田清輝に藤島武二、、、東郷青児も鹿児島生まれなのですね

アールヌーヴォーのガラスの展示室に、新大陸の先史美術、黒と白の薩摩焼

と、もう好きな物だらけ@@


この日は特別展でティファニーのステンドグラスと、「僕がてっちゃんになったわけ」という写真展も

地方でこんな常設をもつ美術館にあえると嬉しくなります




ガレやドームのガラスを見た後は自宅にこんな野性味のあるお花を飾って

野に咲く花たち

こんな花が近所の即売所で手軽に買えるのもローカルの魅力




e0343944_16282245.jpg

e0343944_16592504.jpeg

印象に残った黒田清輝の「夏草」



e0343944_07251868.jpg

[PR]
by malzo8 | 2017-05-16 07:00 | Comments(0)