転勤先での日々


by malzo8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

南国

e0343944_07585864.jpg



この日、沖縄地方と奄美が梅雨入りのニュースを見て

鹿児島市内にある「奄美の里」に出かけてみました

写真は昭和初期の奄美の生活を再現したスペース



e0343944_07585119.jpg


南国独特の庭を歩きながら、奄美の風土に触れることができます

e0343944_08165656.jpg


手のかかる大島紬の行程にも




e0343944_08162565.jpg


南国ですね〜

自然とパワーチャージされます


島らっきょうに、もずく天ぷら、ジーマミー豆腐、鶏飯

旅行気分のまま、こちらのレストランで奄美の健美食というランチをいただきました

夫が注文した奄美近海の刺身丼、お醤油をまわしかけて一口食べて、

甘すぎる〜、かけすぎた〜と言ってました^^















[PR]
# by malzo8 | 2017-05-18 07:00 | Comments(4)

バラード

e0343944_20480979.jpg

バラード/Mika Murakami



さてG.Wに戻ります

久々に幼なじみが集うと、ひととおり近況を報告したあと、話題の中心は健康、老後、昔の想い出(笑)

これまずいよね

もう少し明るい未来の話をしなくちゃ、

というわけで、子供が成人を迎えつつある2人のタイミングをみて、女性だけの旅行を計画中

実現するといいな〜


さて、昔男子の一人が50の手習いでアルトサックスを始めたといったので

みんな興味津々

家で練習してたら、最近、どこからかホラ貝の音が聞こえてくる。と近所で評判になってたそうで(笑)


ソレナラ、ムシロ、ヤマブシニナッタホウガ !!


そういえば、社宅の友人、豊橋にすむ Nちゃんも最近、ソプラノサックス始めたと言ってたな


2人とも楽しそう。楽器が弾けると楽しいだろうな〜



たしか昔聴いてたケニーG(ソプラノサックス)のCDが何枚かあったはず

久しぶりに古民家のCD付きラジカセで流してみました





絵はページワンの楽天shopから

むらかかみみかさんの大きな銅版画作品

ほかにもハープやバイオリンがあってどれもよいのです




[PR]
# by malzo8 | 2017-05-17 07:00 | Comments(0)

リラの花咲く頃

昨日、北海道に住む人に電話をしてみた

転勤族の彼女は今、羊蹄山を眺めながら暮らしてる

私は桜島を眺めながら


よくよく考えれば一度しかお会いしたことないのに、なんだろう不思議な親近感

長年、ブログを通じていろんな事をシェアしてきたからかも




ずいぶん前の事を覚えててくれて、ライラックの花の写真をアップしてくれてた

あちらでは、今がこの花のシーズンなのだ

嬉しくて、往復書簡みたいにしたくて記事を書いてみる




そろそろ、6月、毎年恒例の早い夏休み

なのに、日本は梅雨シーズン  

最近、北海道の知床はどうか、と夫がいうので彼女に聞いてみた

初めての北海道旅行の時、いろんなアドバイスをいただいて、楽しい旅行になった

特に「食」^^

「知床はやっぱり秋がいいですよ〜」の彼女のアドバイスに即却下

もう一度、練り直してみよう



Aさん、昨年秋、奈良を旅したんだそう

なんと3泊4日で奈良だけ

その奈良愛、嬉しい〜

愛してやまない奈良の話をするのは、40分じゃムリムリ

また、いつかゆっくり♡

お会いできる日を楽しみにしてます

ライラックの写真ありがとね


e0343944_10584815.jpg


こんな感じ、ですよね?






[PR]
# by malzo8 | 2017-05-16 11:15 | Comments(2)

長島美術館

e0343944_16280540.jpg


車がないとアクセスが悪いのですが、鹿児島中央駅の西、高台に素敵な美術館があります

まずその場所からの絶景に足がとまり、その後、所蔵の充実ぶりに驚きます


エコールドパリの展示室には、シャガールの油彩「花嫁と花束}、パステル画「ライラックと恋人たち」、レオナールフジタにユトリロ、モデリャーニetc

こんな所でボナールの色彩に出会えるとは、、、

そして、郷土出身の画家、黒田清輝に藤島武二、、、東郷青児も鹿児島生まれなのですね

アールヌーヴォーのガラスの展示室に、新大陸の先史美術、黒と白の薩摩焼

と、もう好きな物だらけ@@


この日は特別展でティファニーのステンドグラスと、「僕がてっちゃんになったわけ」という写真展も

地方でこんな常設をもつ美術館にあえると嬉しくなります




ガレやドームのガラスを見た後は自宅にこんな野性味のあるお花を飾って

野に咲く花たち

こんな花が近所の即売所で手軽に買えるのもローカルの魅力




e0343944_16282245.jpg

e0343944_16592504.jpeg

印象に残った黒田清輝の「夏草」



e0343944_07251868.jpg

[PR]
# by malzo8 | 2017-05-16 07:00 | Comments(0)

実りの庭

e0343944_16164608.jpg

こちらに帰ってくると、注文してた本が届いてた


光野桃さんの「実りの庭」


女性の50代「淋しさの中にももぐべき果実あり」という書評を目にしての購入


アン・モローリンドバーグの「海からの贈物」の行間を埋めていったような作品に感じました








[PR]
# by malzo8 | 2017-05-15 07:00 | Comments(0)