転勤先での日々


by malzo8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ふわっと

e0343944_12435777.jpg

觔斗雲みたいな雲

可愛いね

垂水港近くにて






★祇園祭にコメントいただいた鍵コメ様

あの記事だけ、システム不具合でコメントの返信ができないようですみません


あの針でけずる型抜きのガムの話ができたのは、今まで田舎の幼なじみだけだったので嬉しかったです
あまりに地味な感じの遊びだから、覚えてる人いないのかな!?
でね、ネットで100枚セットで売ってるの発見しました! いえ、買うつもりはありませんけど、、^^

[PR]
# by malzo8 | 2017-10-05 12:53 | Comments(1)

めぐる季節

e0343944_18495250.jpg





e0343944_18282335.jpg


深い森の緑と海の碧さが印象的だった屋久島の夏も過ぎて、今日は十五夜

夕暮れ時に川辺をウォーキングしてみたけれど、東の空は雲に覆われてました


鹿児島には秋はないよ〜と、社宅の方に言われてたのだけど

いえいえ、すっかり秋の風情

すすきもちらほら


e0343944_18391315.jpg

トッピーもよいけど、フェリーに乗って離島に渡るのが新鮮で

次回の屋久島もぜひ

3〜4時間の船旅が読書にちょうどいいです


e0343944_18403785.jpg


ここからは、いつかの鹿屋

福留小牧場さんでいただいたランチ


e0343944_18432356.jpg

看板が目印
e0343944_18432756.jpg

南風農家舎さんのオースミブレート





e0343944_18465345.jpg

新しい土地で1年が半分過ぎました

なんとなくコツがつかめてきたかな(笑)


さてさて、秋と冬はどんなかな〜〜〜





[PR]
# by malzo8 | 2017-10-04 18:55 | 鹿児島 | Comments(0)

トッピーに乗って

e0343944_08343939.jpg

ロケットの打ち上げを見に行こう!と決めたのは1日前で、

行きのフェリーと現地のレンタカーを確保したものの、帰りの便がいつの間にか満席

宿も満室で、、、残るは野宿、、、と、もう一つ

最終の高速艇で屋久島に渡るという選択

幸い屋久島への高速艇に空きがあり、港からすぐ近くの民宿も一部屋空きがあったので確保できました



e0343944_08442163.jpg

そんなわけで、期せずして長年憧れた屋久島訪問が実現する事に



種子島からは50分

すぐ近くにあるのに、島の形状が全然違って

いきなり海の上に山が連なってるのです


夫は3度目。私は初上陸

来る事ができた。嬉しい


e0343944_10590298.jpg


とはいえ、翌日の昼過ぎには鹿児島に向かうフェリーに乗らなければなりません

早朝にレンタカーを借りて、車で近くまで行ける

紀元杉とヤクスギランドへ向かうことに



サル2万、鹿2万、人2万といわれる屋久島

山に向かう途中、さっそく野生の猿があちこちに


高崎山でもみたことないくらい小さい赤ちゃん猿をお腹に抱えた母猿が

停車してる車にのぼってきました

大きな眼をした赤ちゃん猿がお腹にぶら下がってますよ

見えるかな



標高1000メートルのヤクスギランドへのドライブでさえ、その屋久島の森の豊かさと神秘に触れる事ができるのだから

縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングはどれほどでしょうか




紀元杉へ到着


e0343944_09085029.jpg


労せずして来てしまった💦



e0343944_09085880.jpg


樹齢3000年の老屋久杉



e0343944_09090466.jpg
堂々とした姿

3000年もの間、ここに立ち続けてるんですよね。。。


小さな自分の小さな悩みが消えていくようです



e0343944_09091130.jpg




e0343944_09091838.jpg

上の部分





ここへ車で向かう途中、ヒッチハイクをたのまれ、

東京から来たという30才くらいの登山者を一人、車に乗せる事に

淀川登山口から宮浦岳に入って縦走するのだそうです

この人もまた、種子島でロケットの打ち上げを観てからの屋久島入り


わずかな時間でしたが、ヨーロッパアルプス登山や南米縦断でアコンカグアをトレッキングした話や、

日本の冬の北アルプスで雪崩に巻き込まれて沢まで流され、13時間後にドクターヘリで救出された話145.png

楽しく聞かせてもらいました


若いっていいな〜

あれれ、運転席でもう少しスケールは小さいですが、似たような経験をした方が

遠い眼をしてますよ149.png


次はヤクスギランドに続きます



[PR]
# by malzo8 | 2017-08-22 09:33 | Comments(4)

フェリーに乗って

e0343944_10042981.jpg


快晴の週末、フェリーに乗って出かけてきました


錦江湾から外海にでるのは初めて

開聞岳がかすむ頃、本土最南端の佐多岬が間近に

ここには陸路で訪れるつもりが、船からこんなに近くに見えるとは







e0343944_10020015.jpg




e0343944_11045106.jpg


佐多岬が終わると、ここから種子島までは1時間20分




e0343944_11052227.jpg

ですが、大きなフェリーも外海になるので揺れるのです〜


軽い船酔いのようになって、しばらく横になって寝てました






種子島への目的はこちら

e0343944_10042018.jpg




何度か打ち上げ延期になった「みちびき3号」の打ち上げを観るため



島で残り1台のレンタカーもかりる事ができたものの、現地にはいらなければわからなかったことがいろいろあって

まず、予定していた長谷公園の展望台はすでに満車で入れないだろうということで、

立ち寄ったレストランで、地元の方のアドバイスを聞きながら、遮るもののない増田海岸で見る事に決定

もし、島内に宿泊が確保できたら、もっと近くに行けたけど、宿はすべて満室

帰りの高速船の時間を考えると渋滞に巻き込まれるのがこわくて遠くから見守りました



e0343944_10013496.jpeg
わくわくマックス(笑)



am2時29分無事打ち上げ成功

e0343944_10272212.jpg

ロケットロードも綺麗に見えました



e0343944_10292698.jpg




e0343944_10293490.jpg


だいぶ遅れて、地響きのような音がこちらに聞こえてきました


e0343944_10370444.jpg
宇宙へ! いってらっしゃーい




地元の方に、次のロケットはB型で今回のエンジンの2倍あるから迫力があるよ、とか

夜の打ち上げが、海面を赤く染めてとても綺麗だとか聞いて


いつか、また観てみたいな〜と



とりあえず、野宿できるように古民家にしまってある

テントやら山道具一式こちらにもってこようということになりました


いろいろ楽しいよ、鹿児島






[PR]
# by malzo8 | 2017-08-21 10:42 | Comments(0)

盆過ぎて

e0343944_15352749.jpg


お盆帰省も無事に終わって、幾分ゆっくり

数時間前に野球好きの91才の伯母から電話があって、

「どうする ? どっち応援する?」と聞いてきた

「う〜ん、どっちもどっち」



高校野球の話。本日、鹿児島対大分

ほんと友だち同士のような会話


伯母は毎年プロ野球シーズンが始まる前に、選手名鑑を買っていつも手元においてる

巨人に関しては2軍まで把握してるから、野球好きの介護士の男の子とよく野球談義してる

ついてけない会話


先日の帰省では47都道府県、上から全部書けるか競った

私は福井と群馬がぬけて、伯母は山形県がぬけた

(福井では2度もスピード違反でつかまったことがあるのに!)



伯母の勝ち


認知症が問題になってるけど、無縁。。。

伯母の母である祖母は百人一首がほとんど言えた。でもいつも1つかふたつ間違えたから

やっぱり親子だわ、似てる


試合は佳境

同点で延長戦162.png





写真は帰省中の朝食

[PR]
# by malzo8 | 2017-08-18 15:57 | Comments(2)